動画どうがかつらかいが、リモート対談たいだんしました。

かつらかいが、やさしい日本語にほんごツーリズム研究会けんきゅうかい吉開代表よしかいだいひょうとリモート対談たいだんした動画どうが公開こうかいします。やさしい日本語落語誕生にほんごらくごたんじょう経緯けいい必要性ひつようせいなどがおかりいただけるとおもいます。ぜひごらんください。

桂かい枝さんとやさ日ライブ!

桂かい枝さんとやさ日ライブ!

やさしい日本語ツーリズム研究会さんの投稿 2020年3月13日金曜日

動画 どうがかつらかい『やさしい日本語落語にほんごらくご』 〜字幕じまくスーパーつき〜

2019ねん9がつ17にちに、大阪おおさかりんくうタウンにある国際交流基金こくさいこうりゅうききん 関西かんさいセンターで開催かいさいされた、かつらかいの「やさしい日本語落語にほんごらくご」のダイジェスト映像えいぞうです。どのように工夫くふうして「やさしい日本語落語にほんごらくご」にしたのか、字幕じまくスーパーで説明せつめいしています。48よんじゅうはちくに50人ごじゅうにんえる外国がいこくひといてもらった演目えんもくは、小噺こばなし美術館びじゅつかん』『ケンカ』『ピザ』『図書館としょかん』『交通事故こうつうじこ』そして落語らくご動物園どうぶつえん』です。はじめからわりまでわらいのえない公演こうえんでした。国際交流こくさいこうりゅうすこやくにたてたかな。

動画どうがかつらかい「やさしい日本語落語にほんごらくご」ダイジェストばん

2016ねん10がつ8日ようか福岡県ふくおかけん柳川高等学校やながわこうとうがっこうで、かつらかいが「やさしい日本語落語にほんごらくご」を披露ひろうしました。「やさしい日本語にほんごツーリズム研究会けんきゅうかい」との連携れんけい実現じつげんした、おそらく日本にほん最初さいしょの「やさしい日本語落語にほんごらくご」の公演こうえんです。提供ていきょうしてくださったヒューマンアカデミーのYouTubeチャンネルで公開こうかいされています。

多文化共生たぶんかきょうせい一歩進いっぽすすめる、「やさしい日本語落語にほんごらくご」の可能性かのうせい

「やさしい日本語落語にほんごらくご」とはなにか。現段階げんだんかいでは、
日本語にほんごすこしでもできる外国人向がいこくじんむけに、できるだけ「やさしい日本語にほんご」の手法しゅほうもちいておこな落語らくご位置付いちづけています。日本人にほんじんでも大爆笑だいばくしょうできますが、あくまで「外国人向がいこくじんむけ」であることにこだわります。

かい師匠ししょう落語らくご文化ぶんか海外かいがいつたえるため、英語えいご翻訳ほんやくした「英語落語えいごらくご」で世界せかい爆笑ばくしょううずんできました。しかしなか英語えいごができるひとばかりとはかぎりません。それは日本にほん在住外国人ざいじゅうがいこくじんにもおなじことがえます。

わたしがかい師匠ししょうに「外国人がいこくじんにもわかりやすい日本語にほんご表現方法ひょうげんほうほうがあるんです」とおはなししたところ、大変たいへん興味きょうみをもっていただきました。それからかいさんはやさしい日本語にほんごかんしていろいろ調しらべ、数々かずかず小噺こばなしや「平林ひらばやし」をやさしい日本語にほんご手法しゅほうれて柳川やながわ留学生りゅうがくせいたちに披露ひろうしてくれました。事前じぜんわせでランスルー(一通ひととおりやってみること)をえたとき、かいさんは一言ひとこと
「これ、外国語がいこくごですね。英語落語えいごらくごよりむずかしい。」
とおっしゃっていました。

「やさしい日本語落語にほんごらくご」は、訪日観光客向ほうにちかんこうきゃくむけの日本語にほんごツーリズムだけでなく、国内こくない多文化共生たぶんかきょうせいすすめる促進剤そくしんざいになると考えています。そして今回こんかい柳川やながわおこわれた「やさしい日本語講演会にほんごこうえんかい」はその基本形きほんけい実現じつげんしました。

1)地域ちいきにいる外国人がいこくじん日本人にほんじん一同いちどうかいする(同数規模どうすうきぼ理想りそう
2)地域日本人向ちいきにほんじんむけに日本語教育関係者にほんごきょういくかんけいしゃが「やさしい日本語にほんご」の重要性じゅうようせいとコツを伝授でんじゅ
地域外国人ちいきがいこくじん日本語にほんごまなんでいる日本人にほんじんて、新鮮しんせん面白おもしろさをかんじる。

3)地域ちいき外国人向がいこくじんむけに「やさしい日本語落語にほんごらくご」を公演こうえん日本語にほんごわらえたという成功体験せいこうたいけん提供ていきょう
地域日本人ちいきにほんじんは、外国人がいこくじん日本語にほんごわらっているのをて、新鮮しんせんおどろきをかんじる。

4)わらいであたたまった会場かいじょうで、地域ちいき外国人がいこくじん日本人にほんじんがやさしい日本語にほんご交流こうりゅうする。

この実証実験じっしょうじっけん見事成功みごとせいこうしました。
柳川市やながわしはまだ外国人住民がいこくじんじゅうみん多数暮たすうくらす自治体じちたいではありませんが、関係者かんけいしゃが「ツーリズムだけに使つかうのはもったいない」とおっしゃっていました。

多文化共生たぶんかきょうせい推進すいしんしていくには、地域ちいきボランティアだけでなく、もっと一般いっぱんひと外国人がいこくじんかかわっていく必要ひつようがあります。

自治体じちたい地元企業じもときぎょうなどが音頭おんどをとり、地元外国人じもとがいこくじんとボランティア、そして一般市民いっぱんしみん一同いちどうかいして「やさしい日本語落語にほんごらくご」で大爆笑だいばくしょうする。こんなことが全国ぜんこくひろがっていけばいいなと夢見ゆめみています。

今回こんかい比較的ひかくてきレベルのたか留学生りゅうがくせいたちを対象たいしょうにしましたが、もっとひろ裾野すその方々かたがた対象たいしょうとするには、もうすこ時間じかんがかかるかもしれません。これからかいさんと研究会けんきゅうかい二人三脚ににんさんきゃくで「やさしい日本語落語にほんごらくご」というジャンルを開拓かいたくし、ゆめ実現じつげんしていきたいとかんがえています。
(やさしい日本語にほんごツーリズム研究けんきゅう会HPより引用いんよう

わせ

「やさしい日本語落語にほんごらくご」にかんするおわせ、公演こうえん講演こうえん、ワークショップのご依頼いらいなどはおわせせフォームよりおせください。

わせフォームへ